Difference between revisions of "OWASP Legal Project Roadmap/ja"

From OWASP
Jump to: navigation, search
(Created page with "プロジェクトの全体的なゴールは以下である。 ソフトウェア・セキュリティの法律面で、開発者、ソフトウェア購入者および販売...")
 
m
 
Line 1: Line 1:
 
プロジェクトの全体的なゴールは以下である。
 
プロジェクトの全体的なゴールは以下である。
  
  ソフトウェア・セキュリティの法律面で、開発者、ソフトウェア購入者および販売者にサポートを提供すること
+
ソフトウェア・セキュリティの法律面で、開発者、
 +
ソフトウェア購入者および販売者にサポートを提供すること
  
 
当面の間、私たちは以下の戦術的な目標に集中する。
 
当面の間、私たちは以下の戦術的な目標に集中する。
  
# 契約書添付書類を開発することを続ける
+
# 契約付属書を開発することを続ける
# ソフトウェア・セキュリティを取り巻く、契約と取得に関するプロセス活動をつくる
+
# ソフトウェア・セキュリティの契約と取得を取り巻くプロセス活動をつくる
 
# 法的なプロセス活動をすべてのOWASPプロセス資材に統合する
 
# 法的なプロセス活動をすべてのOWASPプロセス資材に統合する
  
 
私たちがこれらの目標を達成するのを助けるために定められた現在のタスクは次のとおりである。
 
私たちがこれらの目標を達成するのを助けるために定められた現在のタスクは次のとおりである。
  
* プロセス活動「ソフトウェア・セキュリティに関する合意に達する」を下書きする
+
* プロセス活動「ソフトウェア・セキュリティにおいて合意に達する」を下書きする
* 添付書類の有用性を評価するために事例研究をする
+
* 付属書の有用性を評価するために事例研究を実施する
  
 
[[Category:OWASP Legal Project]]
 
[[Category:OWASP Legal Project]]

Latest revision as of 23:49, 4 July 2011

プロジェクトの全体的なゴールは以下である。

ソフトウェア・セキュリティの法律面で、開発者、
ソフトウェア購入者および販売者にサポートを提供すること

当面の間、私たちは以下の戦術的な目標に集中する。

  1. 契約付属書を開発することを続ける
  2. ソフトウェア・セキュリティの契約と取得を取り巻くプロセス活動をつくる
  3. 法的なプロセス活動をすべてのOWASPプロセス資材に統合する

私たちがこれらの目標を達成するのを助けるために定められた現在のタスクは次のとおりである。

  • プロセス活動「ソフトウェア・セキュリティにおいて合意に達する」を下書きする
  • 付属書の有用性を評価するために事例研究を実施する