Chapter Handbook/Chapter 8: Organizing Local Events/ja

From OWASP
Jump to: navigation, search

第8章: ローカルイベントの開催について

チャプターは、ミーティングを開催する以外に、OWASP Day、Training Day、Regional Roadshowなど、より大きなイベントを組織することでチャプターの成長を促進することができます。 大きなイベントであっても、考慮すべき点は通常開催されるミーティングと大きな違いはありません。

  • 会場
  • 日時
  • スピーカー/トピック
  • ケータリング
  • プロモーション
  • スピーカー


さらに、参加者への費用面を検討する必要があります。 選択可能な方式は、以下のようになります。

  • すべての参加者が無料
  • メンバーのみが無料(参加のためのメンバーシップ購入が条件)
  • メンバー全員が有料
  • メンバー全員の割引
  • すべての参加者が有料

これらのイベントを計画するもっとも有効な手段は、過去に他のチャプターが行ってきたイベントを確認し、関係していたメンバーに話を聞くことです。

イベントを主催する際、OWASP会議管理システム(OCMS)に登録してください。登録することで、OWASPのみではなく、スポンサーの後援を受けることや、支援を受けることに役立ちます。また、グローバルチャプターの運営委員会や、グローバルカンファレンスの運営委員会も開催されるイベントの支援を行います。


Local OWASP Day(s)について

チャプター(または近接する地域のチャプターグループ)は、AppSecをテーマにした1日がかりのトークイベントと、イベントによってはさらに1日を加えたトレーニングイベントを実施する、OWASP Day(s) を計画できます。OWASP Day(s)は、ほとんどまたは全く費用がかかりません。

OWASP Day(s)の主な目標は、人々の教育に寄与し、アプリケーションのセキュリティについての認識を高めることであり、収益を上げることではありません。

過去のOWASP Day(s):


OWASP Training Day(s)について

OWASP Training Daysは、1日をかけるメンバーのための無料のトレーニングコースです(メンバー以外は、メンバーになるために50ドルの料金を支払うことで参加することができます)。

トレーニングコースは、高品質な教材を提供し、実際の体験を通したトレーニングを行うことで、OWASPプロジェクトについて人々に教育することを目的としています。

トレーニング教材: https://www.owasp.org/index.php/OWASP_Training
資料のダウンロード: http://code.google.com/p/owasp-training/downloads/list

過去のOWASP Training Day(s):


Regional Roadshow(s)について

OWASP Regional Roadshow(s)は、チャプターミーティングのスピーカーとして、またはトレーニングを提供するため、地域内の複数のチャプターを訪問する1人または複数のスピーカーから構成されます。 Regional Roadshow(s)は、チャプターリーダーが偉大な国際スピーカーを招集することで、アプリケーションセキュリティとOWASPの分野での技術意識、貢献意識を高めることが目的になります。

過去のRegional Roadshow(s):